膝の痛みについて。

治療方針
スポンサーリンク
スポンサーリンク

膝が痛くてつらい!なぜ?

膝の痛みは日常生活で身体を動かす度に感じるので辛い痛みです。

膝の痛みの原因は10人10色さまざまな原因がありますが、

膝を強打してから膝が痛い!なんて人以外は痛いのは膝でも膝には原因がないことがほとんどです。

膝が痛いから膝を見てよ?

気持ちはわかります。とっても良く分かります。

ですが、拙院では「その場しのぎの施術」はしていません。

多くの場合

  • 股関節の使い方
  • ストレートネック

あたりを見ていくと楽になって帰って行かれる方が多いです。

今回は骨盤と膝が関係した内容を書いていきます。

ebd61706f22dd6607801334b7ae802fd

膝が痛くて、このようなお悩みはありませんか?

・立ったり、しゃがんだりの動きで。膝が痛い。

・両膝とも痛くなるなら分かるけど、なんで片脚の膝しか痛くならないの?

・膝が痛くて坂や階段を降るのが辛い。登る方が辛いんじゃないの?

・膝が痛みがはしるのが怖くて、歩くのがぎこちない。

・赤ちゃんをあやすのに小刻みにスクワットしていたら膝が痛くなってきた。赤ちゃんを抱っこしながら上下に揺らしてあげないと泣きやまないから、膝が痛いのは困る。

・部活で走りこみをしているけど、左脚だけ痛くなってきた。

 

膝の痛みには、骨盤の歪みが深く関わっています。

骨盤の歪みに関しては、様々の原因が考えられます。
骨盤が歪む原因で代表的なのは

・出産

・脚を組んで座るのが癖だ

・立っている時に、どちらか片方の脚に体重をかけてしまう

・座っている時に、左右どちらかのお尻に体重をかけてしまう

・ハイヒールが大好きだ。背を高く見せたい。

 

骨盤

骨盤の高さが左右で違ってしまうと、脚の負担が左右で違ってきてしまいます。

この結果、負担が多くかかる方の膝が痛くなります。

膝の痛みには、猫背も関係があります。

回旋筋腱板

猫背には、身体の重心軸が前寄りになってしまいます。

猫背の人を横から見ると、頭の位置が上半身より前に出ています。

そのズレた重心軸を支えるために背中側の筋肉が常に緊張している状態なので、身体が休まりません。

重心軸がズレているので、それを支えるために脚の負担が増えます。

これが、猫背からくる膝の痛みです。

ここで、足元を見て下さい。

ガニ股ではありませんか?
ズレた重心軸を支えるためにガニ股になっていませんか?

がに股になってしまうと、外側の筋肉が強い脚になってしまいバランスが崩れるところから膝の痛みが発生します。

がに股でなくても脚の内側に筋肉は出番が少ない傾向にあるので、年齢とともに筋肉が細く弱くなってしまう人が多いです。

何をしたら膝の痛みは無くなるの?

部活などの走りこみで痛みが出た場合

・道路の左側を走っていませんか?

・運動場を走る時、いつも同じ回転方向に走っていませんか?

道路は雨水を排水するために左側(歩道側)に傾いています。

右側を走るようにして実際に膝の痛みが無くなった人が多数いますので試してみてください。

運動場も地面の傾きを疑ってみてください。

逆周りに走るようにして痛みが無くなった方が多いです。

原因が良くわからないけど、膝が痛くなった方。

筋肉の緊張している箇所に刺激を与え、不必要な筋肉の緊張を取り除いていきます。

不必要な筋肉の緊張を取り除くだけで膝の痛みから開放される方が大半ですが、

人間の体にはホメオスタシス(恒常性)がありますので睡眠時の自己修復で

バランスの悪い筋肉状態(今までの姿勢)に戻ってしまいます。

何度か繰り返し施術していくことで、ホメオスタシスを正しい状態に戻してあげることが痛みを繰り返さないために重要です。

人によって、痛みの原因や膝の痛みが無くなるまでの期間は異なりますので初診時に説明させて頂きます。

よくある質問1.湿布貼っておけば治るでしょ?

今ある痛みのケアには良い方法だと思いますが、長期的に見るとどうでしょうか。
湿布薬の説明書きをよく読んでみてください。

消炎とは書いてありますが、痛みを取るとは書いていません。

膝が痛くなる原因。

・骨盤の歪み

・脚を組む癖

・脚の筋肉、内側と外側のアンバランス

・膝の関節を支える筋力不足

・X脚O脚などの不良姿勢

これらがそのままでは膝の痛みを繰り返してしまいます。

今ある膝の痛みから開放されたら、膝の痛くなる原因を改善していきましょう。

よくある質問2.サプリメントを飲んで自分で治せる?

身体を治すのは、あなたの脳です。
自分で治そうという考えは素晴らしいと思います。

膝の痛みに効果が期待できそうなサプリメントは数多く売られています。

そのサプリメントの栄養は、内臓で消化吸収され膝にはサプリメントの栄養は直接届きません。

それだけでなく、種類にもよりますがサプリメントの分解で肝臓にも負担がかかります。

膝の痛みは様々な治療法がありますが、膝の痛みの原因を取り除くのが一番の近道です。

痛みの原因は人それぞれですので、初診時に詳しく説明させて頂きます。

 

お問い合わせ

LINI@

通常のLINEと同じく1対1のトーク画面です

お問い合わせフォーム

電話

アクセス

整骨院地図

膝の痛み。患者様のお声です。

S・Nさん

施術1回目です。
NSさん11.16

担当者より一言

DSC_0490s-

膝の痛みをかばううちに、足裏まで痛くなってしまいました。
膝の痛みの原因は「猫背」でした。
姿勢を良くするように心がけて下さい。

SNさん

施術2回目です。

iinsさん2-12.11

担当者より一言

DSC_0490s-

姿勢よくするのを心がけていたおかげで、膝・足裏・足首の痛みが楽になりました。
膝の痛みの原因である「猫背」
姿勢よく生活できるように、全身を調節する必要があります。

ゆーちゃん

ゆーちゃん-001

担当者より一言

DSC_0490s-

膝が「曲がらない」「伸ばせない」原因は骨盤の歪みからくる筋肉の緊張でした。
仰向けで寝た時に太ももが床に着くようになりましたので、この状態がいつもの状態だと
脳が認識してくれるまで定期的にメンテナンスしましょう!

H・Wさん

HWさん。腰を触ったら膝

担当者より一言

DSC_0490s-

膝の痛みの原因は腰の筋肉がカチカチになった状態からくるものでした。
腰の筋肉の緊張を取ってあげると、骨盤が元の状態に戻ってくれて
左右の脚が5:5で体重を支えられるようになります。
今の歩いても膝が痛くならない筋肉バランスを保てるよう
定期的にメンテナンスしましょう!

R・Nさん

rnさん-001

担当者より一言

DSC_0490s-

筋肉の緊張を取ってあげると、関節の動く範囲が「本来の動く範囲に戻った」
状態になります。
お仕事で同じ姿勢で長い時間作業をすると、どうしても「使う筋肉」と「使わない筋肉」
の差が大きくなってしまいます。
これからも定期的にお身体のメンテナンスをしましょう!

 

お問い合わせ

LINI@

通常のLINEと同じく1対1のトーク画面です

お問い合わせフォーム

電話

アクセス

整骨院地図