マタニティベッド

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マタニティベッド導入です。

拙院では、産前産後のママさんへの施術が多いです。

妊娠中のぎっくり腰や腰痛で悩んでいる人が多く来院します。

妊娠中の人は施術ベッドで「うつ伏せ」で寝れないのでどうしようか考えていたところに良い物を見つけました。

それは。マタニティ用のチェアベッドというものです。

どんな物かというとコチラ↓↓↓

 

2016.02.01追記です。

顔当ての形状を変更しました。
これで、高さが4段目だと低いけど5段目だと高い。といった事が無くなります。

 

胸当ての胸の部分はクッションが入っていないので、胸が苦しくありません。

お腹の部分も、妊娠中の膨らんだお腹の部分に当たらないような形状になっています。

うつぶせでの施術は難しいですが、仰向けの状態と座った状態で施術が可能です。

 

妊娠中の腰の痛み。

産休中の人から多く聞く内容ですが、やっと産休になって家でゆっくりできると思ったら、やることがなくて暇だ。

朝8時だけど、まだ家にいる。産休っていいな。

なんて思えるのも最初の2~3日のようで、毎日のように勤めに出ていた人はこう思うようになるようです。

朝8時なのに家にいて大丈夫なの?

朝10時だけど、まだ家にいる。何もすることないな。そうだ!

戸建ての人に多い → 庭の草むしりしよう。

マンションの人に多い → 普段できない窓ガラスを綺麗に拭こう

色々とお話を聞いている中で、掃除に集中することが多いようです。

普段は掃除のためにまとまった時間が取れなくて見て見ぬふりをしていたいろいろな場所を掃除して楽しくなってきたころ。

そこで、やってしまうんです。

腰が痛い。膝が痛い。股関節が痛い。

身体が痛くなってきたから、安静にして

少し横になっていれば治ると思っていたら、全然治らない。

そこで探し始めます。

「OO 整体」「OO 腰が痛い」

OOはだいたい住んでいる地域です。

良さそうなWEBページを見てみ電話をしてみると、帰ってくる返事が

妊婦さんですか。うちでは難しいです。

こんな具合に断られることが多いようです。

拙院では妊婦さんの施術も大丈夫です。主治医の先生に許可は取ってくださいね。

 

妊婦にはどういう施術をするの?

  • 妊婦だから断られた。
  • バキバキ・ボキボキやられそうで怖い。
  • 何処へ行ったらいいのかわからない。

こういった悩みに

拙院の施術では、アメリカで開発された機材を使用し

手技での危険性を取り除いた安全で精度の高い施術を行えます。

アジャスター

子連れOK?

上の子を連れていきたいんだけど?という人も多くいます。

拙い院では、子連れでも大丈夫。同じ部屋の中に居てもらえます。

自由に動き回れる大きさの子だけではなく、

赤ちゃんが嫌がらなければ一緒に来ていただいて問題ありません。

施術は予約制なので、施術室に他の人はいませんので泣いてしまっても安心です。

ゆっくり、泣き止むまで抱っこしてあげて下さい。

完全個室なので、赤ちゃんがお腹すいたら一旦施術を中断して施術室の中で授乳も大丈夫です。

首がすわる~ハイハイくらいの赤ちゃんにはバウンサー

施術中、赤ちゃんが動画を見てご機嫌な状態でお母さんの施術が終わるのを待ってました。

DSC_0670

つかまり立ちくらいの赤ちゃん

DSC_0763

併設ジムの写真ですが、施術室にこのゲージを持ってきて

普段家で使っているお気に入りのオモチャで遊びながら待っていてもらえます。

 

施術料金は?

初回は、初検料3,000円+施術料5,500円の8,500円です。

2回目以降は施術料の5,500円です。

※最終施術から1ヶ月以上空きますと、身体のバランスを検査しなおしてからの施術になりますので再検料が1,000円かかります。

初回の施術では初回説明に時間をかけています。

身体の状態。その痛みの原因はドコか。完治根治までの道筋。など、詳しく説明させて頂きます。

産前産後の辛さでお困りの方。なごみ整骨院へご相談下さいませ。

 

産前産後の骨盤矯正はコチラ

 

 

お問い合わせ

LINI@

通常のLINEと同じく1対1のトーク画面です

お問い合わせフォーム

電話

アクセス

整骨院地図