腰痛・ぎっくり腰でお悩みの方。|横浜市金沢区六浦のなごみ整骨院です

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

つらい腰痛

このようなお悩みはありませんか?

  • 1日中ずっと立ち仕事で腰が辛い。
  • 妊娠中だけど、腰が痛くて辛い。
  • 腰が辛いけど一人目の子と遊ばないと。
  • 椅子に座る動きが辛い
  • 腰が痛くて起きあがるのに苦労する

 

つらいぎっくり腰

このようなお悩みはありませんか?

  • 座って作業する時間が長かったのか急に腰が痛くなってきた。
  • 車のタイヤを倉庫にしまう際、タイヤを持ち上げたタイミングでぎっくり腰。
  • 犬を抱きかかえようとしゃがんだら、起きあがる時にぎっくり腰。
  • 腰の痛みに耐えながら生活していたら急に腰を伸ばせなくなった。
  • 朝起きたら腰が痛くて動けない。何が原因かわからない。

 

一般的な腰の痛みの対処法は?

  • 病院でレントゲンを撮ってもらい「骨には異常ありませんね」と言われ痛み止めを貰い経過観察
  • 湿布を貼って痛みがひくまで耐える
  • 強く押されると気持ちいいから腰をマッサージしてもらう。

腰の痛みから開放されましたか?

定期的にぎっくり腰を繰り返す人が多いのは、一般的な腰痛治療が腰痛の原因を残したままになっています。

 

 

なごみ整骨院が考える腰痛の原因

普段の姿勢が大きく関係している事があります。

 

猫背

背筋の緊張(整骨院)

猫背で腹筋は縮み背筋は伸びています。

背筋が緊張しすぎて「腰痛」や「ぎっくり腰」になってしまいます。

背筋が強すぎるので相対的に腹筋が足りなくなり「腰痛」や「ぎっくり腰」になってしまいます。

 

ストレートネック

証明写真を撮る時や、自動車免許の更新での撮影時に

「もっと顔を引いて下さい」

なんて言われた経験はありませんか?

首の骨が下図のようになっている可能性があります。

01_right

顔が前に傾くことで身体の重心バランスが崩れ腰が痛くなってしまいます。

 

 

なごみ整骨院の腰痛施術はなぜ満足度が高い?

腰痛だけではありませんが、お喜びのお声を多数いただいています。

腰が痛いからといって腰を触っても楽になれないことが多いです。

腰痛のメカニズムを医学的に学んだ結果、腰だけ触っていては対処療法にしかなりません。

なごみの腰痛施術では全身を調整します。

ぎっくり腰の人が歩いて帰る事もよくありませす。

施術だけでなく、日常生活で腰痛を繰り返さない姿勢のアドバイスや

簡単に続けられる筋肉の増やし方などもアドバイスします。

 

当院は施術を自分への投資と考えます

腰の痛みを手放した後の生活はどうなるでしょう?

身体に痛みのある状態は正常ではありません。

痛みが無くなることで、1日24時間の中で有効に使える時間が増えます。

それだけではなく、「痛み」というネガティブな感情が無くなるだけで景色も変わります。

視点(整骨院)

同じことが起きたとしても、それを見る位置によって受け取り方が変わってきます。

 

いつまでも通い続ける必要はありません。

当院の施術の特徴は施術の効果を積み重ねていけることです。

一度の施術で腰の痛みを氣にしなくなる方は多いですが、その持続時間は長くありません。

日常生活で腰を酷使するクセが残っているからです。

また、筋力不足が目立つ方は筋力を増やさなければ施術での変化は小さい傾向にあります。

施術を繰り返すことで腰が楽な時間が増えていきます。

最終的には2~3ヶ月に1度のメンテナンス施術で落ち着いている方ばかりです。

 

治療開始7回までのグラフ

平均すると7回ほどの施術で「身体の基礎工事」が終了しています。

 

あなたはこの整体を受けることが出来ないかもしれません

ここで残念なお知らせがあります。
もしあなたが、

  • よくなる効果より、その場だけのリラクゼーション行為を求めている
  • ちょこちょこっと施術してもらって痛みが紛れればいいと思っている
  • 自分の健康にはお金をかけたくないので、とにかく安いところを探している

このようにお考えでしたら、当院の整体を受けて頂くことはできません。

というのは、あなたの求める整体と当院の提供する整体がそもそも違っていた場合、

せっかく来ていただいても、時間とお金の無駄になってしまうからです。

逆にもしあなたが、ご自身の時間やお金、身体の価値を正しく理解したうえで

  • 本気でこれからの人生、健康を考えている。
  • 早くよくなって、元通りの元気な生活を送りたい。
  • 整体の知識、技術レベルの低いところは不安だ。

このように考えて賢い選択ができるのであれば、なごみ整骨院はあなたの探し求めていた場所です。

 

レントゲンで異常がない人はストレスからくる腰痛かも?

2012年腰痛ガイドライン

2012年に日本整形外科学会日本腰痛学会の監修による「腰痛診療ガイドライン2012」が発行されました。

内容を簡単に。

レントゲンを撮って原因がハッキリしない腰痛はストレスの関与が強く疑われるという事です。

2017年 米国内科学会

アメリカでの話なので参考までに。

米国では腰痛患者に、まずは薬剤を用いない治療法が推奨されています。

腰痛の期間が12週間以上か未満かで変わりますが

  • 温熱シート
  • マッサージ
  • 鍼治療
  • 脊椎徒手療法
  • 運動療法
  • 鍼治療
  • 太極拳
  • マインドフルネスによるストレス軽減
  • ガイデッド・リラクゼーションなどの「心身」療法
  • 認知行動療法

これらが有効な場合があると、アメリカで発表されています。

 

TVでも腰痛の原因は太ももの筋肉が硬いからじゃないか?とありました。

『たけしの家庭の医学』原因が変われば治せる腰痛!原因は硬くなって張った太ももだった!?お尻キック検査で簡単チェック!!

『たけしの家庭の医学』で特集していました。
歩きだしに腰が痛む。身体を反らした時に腰が痛む。
など、腰痛が発生する引き金みたいなものは、色々な状況がありますが、

お尻キック検査を行い、(うつ伏せになり、足でおしりをキックする検査)

それが出来ない人は腰以外に原因がある腰痛だと言えるようです。

 

お尻キック検査とは??

まず、うつ伏せで寝ます。そのとき、膝(ひざ)関節はまっすぐ伸ばしておいてください。

うつ伏せで寝たまま、膝(ひざ)を曲げます。その際、踵(かかと)がお尻に付くかどうか。

これで踵(かかと)お尻に届かない場合、痛いのは腰でも、その痛みの原因は他にある腰痛だと診断するというのです。

なぜ足をキックしてもお尻に届かないのか??それは張って、凝り固まった太ももの筋肉に原因があったようです!!

 

太ももの筋肉は意外と重要!!

  • あまり歩く習慣がない
  • パソコンなどずっと座っている人
  • 移動は車ばかり

など日常的に脚の筋肉を使っていない人は、使っていない筋肉が堅くなっていってしまい、腰痛を引き起こすのだと言います。

 

なぜ??太ももが硬いと腰痛になるの??理由は??

番組では「こんにゃく」を使って解説していました。

  1. 普通のお店で売っている新しいこんにゃく
  2. しばらく放置し、水分が抜けたこんにゃく

筋肉というのは個人差や質など違いはあれど、通常の状態は、【1】のこんにゃくのようにぷにゅぷにゅとして柔らかい弾力があります。そして老化や運動不足によって筋力がなくなって来ると、【2】のこんにゃくのように弾力がなく硬いしおれたこんにゃくのようになるのだそう。

そして大事なのは「伸び」にあると言います。やわらかいこんにゃくは難なく伸びます。柔らかく柔軟です。一方、硬くなったこんにゃくは伸びません。引っ張られたらはち切れるしかない運命です。ここ(太ももの筋肉の伸び)が腰痛を引き起こす大事なポイントになるそうです。

筋肉が伸びなくなると、骨盤が引っ張られた時、筋肉が頑張ってくれないのでそのまま骨盤まで引っ張られ、前に倒れだします。前傾という言葉はよく聞きますね。
次に腰の骨盤と繋がる腰の骨まで倒れていき、その負担が腰痛に繋がるのだというのです。

ここで朗報!!筋肉は蘇る組織!!

こんにゃくは水につけておけば柔軟性が戻ってきそうですが、人間の筋肉は水につけておくわけにはいきません。

筋肉を蘇らせるには、運動がいいでしょう。運動で筋肉を適度に傷つけます。傷ついた筋肉は寝ている間に自己修復されます。

この自己修復があるから、筋肉は何歳になっても蘇ると言われているんですね。

そこで番組では色々な体操が紹介されていました。

ヘルニアなど特定疾患でない方ならほぼ9割の人たちに改善がみられるという画期的な体操です!

早速紹介していきましょう!!

太もものばし体操!!

  1. 横向きで寝ます。まずは、右半身を下にして寝ます。
  2. 左足をつかみ、膝(ひざ)関節を曲げて踵(かかと)をお尻に近づけます。
  3. 踵をお尻に近づけたまま、太もも(前もも)の筋肉を伸ばすように太ももを動かしましょう。(10セット)
  4. 次は左半身が下になるように横向きで寝て、同じように運動します。

これを3セットです。

これは、今日やったからと言って明日柔らかくなるものではありません。初めてこの運動をしたら、翌日筋肉痛になることもあるでしょう。

運動を続けていくうちに、太ももの筋肉が柔軟性を取り戻し柔らかくなり、骨盤の位置が正しい位置に戻り、今まで腰にかかっていた余分な負担がなくなる!という仕組みのようです。

腰痛で悩んでいる人は試してみましょう。

拙院では、一人一人の体力や筋肉の状態に合わせて、適切な運動指導も行っています。

 

整体に行く前に簡単なセルフケアを試してみましょう

普段、施術している側の立場から見たら、どういうセルフケア商品がいいのか。

実際に自分で使用して「良い」と思ったものだけを紹介していきます。

まず、用意するのがこれです。

これを使って、1日5分寝るだけです。

メリットは

やっていることは、腰の骨の牽引です。

しかし、人に引っ張ってもらう。機械で引っ張る。これと大きく違うのが「自重(頭の重み)以上のけん引力が身体に働かない」ことです。

ゆっくり、首と腰の背骨の湾曲を取り戻していきます。

そうすると、体重を骨で支えられます。 え?体重で骨で支えてるんじゃないの??と、思うかもしれませんが、無理して筋肉(背筋)で支え続けているから、腰が痛くなるという考えもあります。

この首ストレッチャーは拙院でも販売しています。


他で買ったから、使い方だけ教えて。というのは行っていません。また、拙院以外でこの首ストレッチャーを購入使用して身体が痛くなったというクレームも受け付けていません。製造メーカーへクレームをしてください。

今の身体に最適な使用方法の指導込みでの販売金額です。

デメリットは

手軽にできる反面、効果を感じるまでには時間がかかります。

毎日のように首ストレッチャーを使って、効果を感じ始めるのは早い人で6か月後くらいでしょうか?

※色々な人を見てきた感想なので、すべての人に当てはまるかは保証できません。

 

セルフケアを試してみて、腰の具合が変わらなければ、整体を受けるというのも検討してみましょう。

 

お問い合わせ

LINI@

通常のLINEと同じく1対1のトーク画面です

お問い合わせフォーム

電話

アクセス

整骨院地図